行動できない人が犯してる意外なミス!まずは”暇”から作ろう

行動できない人が犯してる意外なミス!まずは”暇”から作ろう

「楽しいことする!」「面白いことしたい!」とか言って、何もしない人が凄く多いです。

もしや、あなたも行動に移せないタイプですか?

このまま行動しないで人生が終わるのはマズイと思っていますよね?

今日のお話は、「何かを始めたいと思ったら、先に何かを止めよう!」です。


新しいことを始めたいなら時間を作ろう

めちゃめちゃ当たり前のことを言っていると思いますよね。

でも意外にもこのミスを犯してる人は多いんです。

「楽しいことしたい!」とか言ってる人って、楽しいことをしたいと思っているのに、24時間びっしりやることを詰めてしまっているのです。

なんだかんだ24時間やることがあるなら、新しいことが入る時間の余裕がありません。

これは、自分の体をロープで縛って固定したのち、「動きたい」と言っているような状況です。

側から見ると少し恐怖ですよね。

もし、やりたいことを始めても、先に時間を確保しておかないと、他のことに時間を取られてしまって、やりたいことに避ける時間がなく、三日坊主で終わってしまいます。

というわけで、先に何かを止めて、やりたいことをする枠を先に作るべきなんです。

テレビでもゲームでもSNSでも良いので、何かを止めて毎日1〜2時間の時間を空けてみてください。

もしやりたいことがない場合でも、何かを止めて時間を空けると、暇なので何かを始めたくなりますから、やりたいことを勝手に始めるかも知れませんよ。

ただ、睡眠時間は削らない方が良いです。

行動できない人はちょっとした環境づくりも必要

何かを止めると言っても、環境が全く整っていないとついつい欲求に負けてしまいます。

そこで、テレビのケーブルを抜いておくとか、家に帰ったら別の部屋でスマホを充電しておくとか、ちょっとした環境づくりをしておくと良いですよ。

そうすると、欲求に負けてケーブルを繋ぎ直そうとしたり、スマホを取りに行こうとしても、ふと立ち止まれます。

娯楽を全て捨てて、新しいことに全ての時間を費やせと言ってる訳ではありません。

気分転換は必要なので、まず1日1〜2時間作ったら、他は趣味などに使ってくださいね。

特にゲームってハマればハマるほど、飽きた時の後悔が半端ないですよね。

私も辞めたおかげで行動できた

あと、私の場合ですが、とてもオススメできませんが、勢いで「仕事」を辞めました。

仕事を辞めると、労働・通勤・準備などざっくり12時間近く暇になります。

毎日12時間も暇だと、何かしら行動しないと頭がおかしくなります。

そこで、私はブログ・資格試験勉強・プログラミングの勉強・やったことない仕事・悩み相談などを始めました。

お陰で、人間関係も変えられましたし、国家資格も取れましたし、仕事ももらえるようになりました。

「仕事を辞めた方がいいよ!」というアドバイスではありませんから、早まらないでくださいね。

私もやった、ブログ・資格・プログラミングあたりはオススメですね。

1日2時間でも行動した後に良いことあるよ

1日2時間ブログを書けば、若干の広告収入を得ることができます。

資格を取れれば、キャリアアップやキャリアチェンジの役に立ちます。

プログラミングを覚えれば、副業も可能です。

でも、自分と同じことをしている新しい仲間が増えることが一番良いことかも知れません。

行動を起こせない人は、家族や友人によって夢を阻まれていることが多いですからね。

おわり

何かを始めたければ、先に何かを止めましょう。

私みたいにいきなり仕事を辞めるのは危ないかも知れないので、まずはテレビ・ゲーム・SNSを止めて時間を作ってみましょう。

暇になると何か行動しますし、その行動があなたの本当にやりたいことかも知れません。

やりたいことが見つからなくても、その1〜2時間をやりたいことを探す時間い費やせば良いでしょう。




副業・起業でおすすめサービス

資金ゼロ、もしくは超小資本で副業・起業する際におすすめのサービスをご紹介します。 私が使っている中からのおすすめなので、数は少ないですが、参考にしてください。

起業・副業カテゴリの最新記事