ワークライフバランスのための転職

1/2ページ

ブラック企業はなくならない?|ブラック企業撲滅方法を考えてみた

私が一般社会から少し離れているせいか、なんとなくブラック企業は減少傾向な気もします。 しかし、まだまだ私の周りには、ブラック企業で勤めている人、ブラック社長に騙される人が相次いでいます。 私は、経営・人事経験が10年ありコンサル業もしていますが、ブラック企業を普通の企業にする時は、その会社が潰れるかも知れないと思いました。 ブラック企業、売上足りなすぎです。 職員は疲れ切っているし、会社愛もないし […]

「同族(一族・家族)経営がブラック」という人は、嘘つきです。|ファミリービジネス良いよ。

転職を勧めるサイトに、「同族経営はブラック」とか書かれているのをよく見かけます。 どうやったらそんな嘘を思いつくのか不思議でしょうがないんですが、そういう嘘を見かけると「違いますよ」と書きたくなります。 今、転職を検討していたり、転職活動中の方が、「同族経営=ブラック」という嘘に騙されて変な転職をしないように、頑張って書いていきます。 一応、私は、経営企画・人事で10年、起業もしてますし、転職エー […]

「ハローワーク=ブラック」は大嘘です!おすすめでもないけど、採用で有利になることも

ネットでは、ハローワークはブラック求人だらけというのをよく目にします。 当たり前ですが、国の機関なのでそんなことはありません。 求人票上で法違反があれば、求人広告出せませんからね。 というか、他の求人媒体の方がチェックが甘いものもあります。(計算したら最低賃金割ってたり、固定残業代の計算がおかしかったり、求人記事が意味不明なものも) ただ、ブラック企業は求人票だけでは見分けがつかないので、ブラック […]

辞表を叩きつけるとか言ってるけど、退職届を叩きつけてください|違いを知らないと笑われます。

「辞表を叩きつけてやる!」と言ってみたり、「そんな会社には辞表を叩きつけてやれば良いんですよ」とアドバイスされたり。 「あなた達はどこの重役なんですか?」と笑ってしまいそうになります。 伝われば何でも良いんですが、叩きつけた挙げ句にバカにされたら、大きなストレスです。 叩きつけるなら、辞表じゃなくてせめて退職届にして最後のストレスを回避しましょう。

違法な?求人票が存在する理由|嘘だらけの、手当・年間休日・賞与(ボーナス)

求人票に騙されそうで怖い。もうブラックに入りたくない…。 はじめての転職の場合や、転職に成功できたと思えたことが無い場合は、求人票が本当なのか心配になるだろう。 また、今の会社がブラックだったり、ブラックっぽい場合、今の自分の会社の求人票を見れば、嘘ばっかだと分かるはずだ。 そうなれば、他社の求人票を見ても信じられなくなるかも知れない。 今回は、嘘求人票ができてしまう流れをお話したい。

案外リクナビネクスト(リクナビNEXT)だけでも転職が成功できる話

転職サイトは何を使っていますか? もし、それなりの給与での転職を狙ってるなら、基本は「掲載型の転職サイトで自分で探しながら、転職エージェントも使う」というスタイルになりますよね。 しかし、転職サイトや転職エージェントもたくさんありますので、訳が分かりませんよね。でも、実はリクナビネクストだけで、全て解決できるんです。

転職でブラック企業を回避2|みなし残業(固定残業)編

みなし残業isブラック企業ということはないのだが、みなし残業関連の制度はブラックの温床となっているケースも少なくない。 だいたい何なんだこの制度は?みなし残業について一生懸命分析してみる。 ある程度、みなし残業などの制度についての知識がある人は後半から読んで欲しい。

転職でブラック企業を回避!|求人票の見方4選+1

ブラック企業は沢山あるし、ハラスメント型やサービス残業型などブラック要素も多種多様だ。 正直、事前にブラック企業を完全に見分けるのは難しいのが現状だ…。 しかし、求人票の時点で少しだけ判断できる。完全に回避出来るとは言えないが、面接と合わせれば回避率は上げられる。

Belize(ベリーズ)に旅立ち、働く女性のご紹介|ぶっ飛び海外転職事例(旅行代理店)

起業・副業をメインに、転職についてや、マインド面について情報を発信している当サイトだが、今回は思い切った決断をして海外で働く女性をご紹介したい。 誰にでもこの方のような思い切った決断を推奨するわけではないが、「やりたい事」と仕事がマッチすると、女性は輝きを増すものだ。