MHWアイスボーンはクソゲー?クラッチアロー届かない!目が回る!でも…

MHWアイスボーンはクソゲー?クラッチアロー届かない!目が回る!でも…

アイスボーン買いましたか?もしくは、慣れましたか?

私はソロ専なので、まだまだマスターランク50です。

そして弓使いなので、ちょっと弱体された感が悲しいです。

さてさて、アイスボーンを購入検討中、もしくは序盤で今後続けるのが不安みたいな方の参考になればと、批評的な記事を買いてみます。




モンスターワールド:アイスボーンの概要

マスターランク(G級)が解放されて、敵がさらに強くなります。

また、目玉としてクラッチクローが追加されました。

新アクションのクラッチクローですが、「アクションが一つ増えましたよ!」どころの話じゃなく、クラッチクローはダメージを上げる場合は必須です。

そして、マスターランク(G級)の特有の敵の新モーション、閃光耐性、新モンスター…。

これらが、性に合う人は楽しいことこの上ないでしょう。

あと、エンディングまでがチュートリアルという、モンハンの根本は変わりません。

MHWアイスボーン新アクションクラッチクロー

私は弓を使っておりまして、このクラッチクローに慣れるまではストレスがマッハでした。

弓は少し離れていますから、モンスターが怯んで顔を引っ込めると、クラッチアローが届かないことが多々あります。

モンスターから見れば、「何やってんだこいつ」な感じでしょう。

そして、追加されたモンスターは、弓だと顔が硬いモンスターが増えているようで、傷をつけないと前作のようなダメージがでません。

猛威を奮った弱点特攻も傷をつけることが前提のスキルになってしまいました。

一手間かけないと、普通に頭めがけて戦えないというのは、弓弱体な感じがしますね。

さて、しかし、一手間かけるだけ、と言えなくもないですし、吹っ飛ばしは大ダメージを狙えます。。

ただ、吹っ飛ばすとすぐ怒るので、怒って手をつけられないモンスターは吹っ飛ばさず千々矢が良いかもです。

クラッチクローの意外な問題点

クラッチクローはめっちゃ強いです。というか、クラッチクロー前提の設計になってる感じです。

ただただ、問題があります。

  • 視点が変わりすぎて、どこにいるか分からなくなる。
  • モンスターが動きまくると3D酔いで気持ち悪くなる。
  • クローからの△の攻撃はかっこいいけど、これまた3D酔い。

ゲーム内での戦闘に見せかけて、プレーヤーの目や脳に直接ダメージを与えてきます。

気分が悪くなってしまっては、ゲームの継続が困難になりますからね。

クラッチクローの時のカメラの動きが酔わずに済むようにしてくれたらなぁと思います。

クラッチクロー:星1つです!

アイスボーンの新モンスターが鬱陶しいものが多い

私は弓なので、比較的モンスターの全体を常に見ながら戦える訳ですが、今回追加されたモンスターたちは、基本的に…

  • ハンターを通り過ぎて後ろに回って攻撃してくる。
  • ハンターが倒れて起き攻めを繰り返し、ダウンしたら死ぬ。
  • オトモの根性で生き返っても、動けるようになるまでひたすら攻撃してくるので、すぐ死ぬ。

ハンターを通り過ぎて後ろから攻撃してくるモンスターが多いので、カメラをギュンギュン動かさなければなりません。

これまた3D酔いを加速させる、ハンターではなくプレイヤーへの直接攻撃になっています。

ナルガクルガ、ベリオロス、オドガロン亜種などなど、パッと後ろに回られて攻撃されます。見えません。

ティガレックスに至っては、ひたすら暴れまわって走り回って、どこどこ?ってやってたら、後ろから体当たりしてきます。ティガは近づいているとやや楽ですし、フレーム回避もできるモンスターなんですが、3D酔いでプレイヤー攻撃してくるので対応できるか難しいです。

ただし、ブラキディオス・ジンオウガは戦ってて楽しいモンスターでした。

アイスボーンは、ハンターではなくプレイヤーを攻撃してくるゲームになった。

アイスボーンの前からいた、MHWモンスターの強化

  • 飛ぶやつは飛びっぱなし、閃光耐性あり
  • 潜るやつは潜りまくり、音爆弾かましてもすぐ潜る
  • 転がるやつは転がりまくり、しかも燃えてるし変なの撒き散らす
  • 爆撃機みたいなやつは、爆撃機自体が燃え盛ってて、特大爆弾を落とす

まあ、レウス・レイギエナとディアブロスとウラガンキンとバゼルギウスの話なんですけど、とりあえず、面倒になってます。

新モーションでたまにやられるというより、嫌なことをとことんやるモンスターになっちゃいました。

大半が見慣れた動きではありますので、新モンスターよりは弱く感じるかも知れません。

私は、ソロ専なので途中で諦めるかも知れません。

MHWで歴戦王とかと戦ってなかったら、もっと早く諦めたかも知れない。

アイスボーンエンドコンテンツ「導きの地」はソロだと孤独で寂しい辛い作業

ジンオウガと戦うまでは楽しかった…。

もちろん、新モンスターとは一通り戦いたいです。

ただ、カスタム強化の素材集めや、場所のレベルの上げ下げはどう考えてもめんどくさいので、誰かとワイワイやると楽しいのではないでしょうか…。

ソロ専の私は、かなりまったりと導かれることになりそう。

MHWアイスボーン総評

結局は「慣れ」ですから、クラッチクローも使いこなせて、敵の挙動も全部頭に入れば、どんどん狩れるようになるでしょう。

そして、慣れてくれば、スキルを火力に回せますので、バンバン狩れるようになるでしょう。

まずは、クラッチークローを自分のものにしましょう!

弓にこだわらず、他の近接武器に浮気した方が、このゲームは簡単かも知れないです。

ちなみに私は、ラスボスではじめてクラッチクローをちゃんと使い始めました。

あ、評価ですが…

モンスターハンターワールド、星3つです!アイスボーン、星2つです!でも、やるしかないっしょー!




転職・起業・副業でおすすめのサービス

転職・副業・起業に関するサービスの中で、オススメを紹介します。 私が使っている中からのおすすめなので、数は少ないですが、参考にしてください。

ゲームカテゴリの最新記事